【映画紹介】


11182069_835648513176515_2573526000482310522_n

昨日、自分史仲間の馬場 敦さんから誘われて観た映画の試写会。
なんというか。思わず噛みしめたくなる作品だった。畑で採れた野菜に軽く塩を振って食べる旨味というか。一本の刀だけで彫り上げた彫刻の風合いとでもいうか。
監督が自らがカメラを回し、実母を撮りつづけた4年間の記録。抗えぬ人間の営みに迫った家族史だ。
作り手から意図や技巧を極限まで削ぎ落とすことで見えてくる本質があるとすれば、これは誰にでも撮れる映画であり、撮ろうと思っても撮れない映画だろう。
私はこういうものを率直に「美しい」と感じる。大切な人と観てほしい作品です。

坂口香津美監督作品『抱擁』
4月25日から
シアターイメージフォーラム(渋谷)


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ