第7回自分史活用アドバイザー認定講座が東京国際フォーラムで開催されました。


562859_525956287482787_220290645_n

第7回自分史活用アドバイザー認定講座が東京国際フォーラムで開催されました。
福島、静岡、金沢、滋賀、岡山など全国から受講生が集まりました。

朝9:30~19:00まで、8科目の講座とワークがあります。
自分の過去や内面と向き合ったり、周りの人へ自己開示するなど、「自分史」を取り扱うことの意義を自ら体得してもらいます。中には感極まる受講生もあり、決して楽に認定されるような講座ではないといえるかもしれません。
しかし、単に知識やテクニックを身につけるのではなく、人の心の奥深くに眠っている記憶を喚起し、外へ導き出すお手伝いをするのがアドバイザーの大きな役割になる以上、真剣に取り組んでいただかなくてはなりません。

結果的に、講座が終わるころには、受講生同士は非常に打ち解け合い、今後「自分史」という共通言語を通して協力し合える土壌となることができると言えます。

まだまだ認知度の低い「自分史」の世界。
多くのアドバイザーが生まれ、大勢で自分史を盛り上げてくれたらと願っています。

それだけ、「自分史」とは魅力を秘めたものだからです。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ