夢追い人生一代記〜八十七年の記録〜


発行日:2018年7月1日
タイトル:夢追い人生一代記〜八十七年の記録〜
分野:自分史
著者:坂本義雄
仕様:四六判 108ページ
定価:1200円+税(市販はしていません)

著者プロフィール

昭和6年仙台市出身。東北大学卒業後、発電所、トンネル工事、大規模団地開発事業に従事する。
昭和40〜50年代にかけて、神奈川県や千葉県を中心にニュータウン開発事業に取り組む。その後、霊園事業に従事。

内容紹介

幼い頃、満州に渡った父の背中を追って、大事業を成そうと夢を抱いた。
戦後、母親を亡くし、父も満州から帰らず、15歳で世帯主となった坂本少年。闇米の仲介や進駐軍の通訳で、兄弟の生計を支えた。
苦学の末に東北大学を卒業し、戦後日本の復興を目指し、ダムや発電所の建設に従事。三十代にして独立し、ニュータウン建設事業に乗り出す。
時は第二次ベビーブーム、高度経済成長期真っただ中。1000億円の資金を調達し、山野を切り拓いて街をつくりあげた。
しかし、バブル経済の崩壊により、資産評価が暴落。一転して債務超過に陥ってしまう。しかし失意の中で、恩師との出会いがあり、新たな事業へ踏み出していく。
そんな波乱に満ちた八十七年の人生を綴った一代記である。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ