希望の河


013kibounokawa

発行日:2011年8月5日

タイトル:希望の河

分野:合同歌集

著者:出口光ほか 監修:笹公人

仕様:A5判 144ページ

定価:1905円+税

内容紹介

「希望の河」と題されたこの歌集には、東日本大震災以降、日本に住み続ける者たちの熱い肉声があふれている。 そして、それはもちろん、未曾有の災禍の死者たちへの鎮魂歌でもある。
本書に収められた十八人の短歌を読むことで、誰もが、自らの胸の内に「希望の河」の流れ始めるのを感じるにちがいない。

amazon


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ