春の残照


021harunozansho

発行日:2012年10月31日

タイトル:春の残照

分野:短歌集

著者:嶋 三四郎

仕様:四六判 228ページ

定価:2500円

著者プロフィール

1916年(大正5年)、静岡県生まれ。東京帝国大学工学部卒業。 東南アジアの発展途上国における電源開発計画事業に功績を残す。槻の木同人。

内容紹介

「私の歌によって一人でも多くの方が生きる喜びを感じ、生きる力に加えてほしい」 との願いを込め、今年九十六歳になる著者が詠んだ第二歌集。
平成五年から平成二十三年までの十八年間に詠んだおよそ七百首を収録。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ