「最愛の母」


11825832_891930147548351_8092957333841873525_n

「最愛の母」

日本の歴史の中で
戦前戦中戦後の最悪の時期に
見事に夫に仕え 義理の父母に仕え
六人の子供を育て上げた
その苦労と心労は
察するに余りある
万人を愛し 愛され 尊敬され 慕われた
私たちの最愛の母
偉大なる母
親不孝な甚六のわたし
ゴメンナサイ ゴメンナサイ
また逢ってお詫びしたい
抱きしめてもらいたい
お母さん
ヒロシマの地獄から私たちを
最後の力を振りしぼって救い出してくれた母
そして弟を産み 
力尽きて
死んでも死にきれない思いの中で
天国に行った母

『一枚の自分史』(斎藤孝さんの体験談)より

今日8月6日は、広島原爆投下からちょうど70年。
あの日、15歳だった斎藤孝さん(写真)は、爆心地から3キロの地点で被爆しました。勤労動員で工場で仕事をしているさなかの出来事でした。
原爆症で最愛の母を亡くし、自らもヒバクシャとしての差別や後遺症に苦しんだ70年間でした。斎藤さんは「ノーモアヒロシマ・ノーモアナガサキ・ノーモアフクシマ」を今も叫び続けています。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ