お好きな順番でお読みいただければと思います。


11781793_887944174613615_7073499378742796478_n

難病の我が子への思いを綴った「いのち、光るとき」。前半は「自分史」、後半は50編の詩という二部構成になっています。
詩には行間があり、この行間を読み取るためのバックボーンが自分史の役割りなります。
一方、詩から先に読むという方法もあると思います。理屈抜きに、言葉のエネルギーが読み手の心に迸ってくると思います。
どちらの読み方が正しいということはありません。もし、これから読んでみようと思っている人がいましたら、どうぞお好きな順番でお読みいただければと思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4309920624

写真は、著者・本間りえさんと私を引き合わせていただいた藤尾ご夫妻。ちょうど3年前、ここと同じカフェでご紹介いただきました。もう何年も本間さん一家を応援し続けている素敵なご夫婦です。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ