ロゴのお話です。


10177939_712071842204563_1092087422681600721_n

現在の河出書房のロゴは帆船をデザインしたもので、平成時代になってから使い始めたものです。
「冒険」や「挑戦」といった意味のほかに、思いを「運ぶ」というメッセージを込めています。
図案化してくださったのは、鈴木政輝画伯。帆船画の第一人者の方で、御年は90歳になられます。

ロゴマークもいくつかの変遷があり、戦後間もないころは「ベル」のマークでした。さらに明治まで遡ると、「成美堂」という前身の社名のロゴになり、これは様々な種類があることがわかっています。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ