希少難病の我が子と向き合った20年間の思いを自分史と50編の詩に託した『いのち、光るとき』。


14358855_1096010433810700_1052471849444182941_n
14364715_1096013693810374_1160165555054505152_n
14368822_1096011560477254_7802007901078779615_n
14369902_1096013987143678_8055098234650401923_n
14332970_1096011723810571_4194689266907227360_n
14344259_1096013850477025_7492498833891957583_n
その中にある「もがき」というひとつの詩をモチーフに、ショートフィルム(短編動画)を制作中です。
 
「もがき」に感銘を受けた映像監督の高橋さんが、今回の映像化を提案してくれました。
あえて原作とは違う設定、生徒と教師の人間模様を通して、「もがき」という詩の本質を映像化してくれたのではないかと思います。

夕方、撮影スタジオに原作者の本間りえさん、そして難病と闘う光太郎くんが駆けつけると、キャストやスタッフの皆さんも撮影の手を止めて、歓迎していただきました。

映像が出来上がるまでには、まだもうしばらく時間がかかりますが、完成したらWEB公開させていただきます。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ