新宿で《ハンセン病フェア》をやているので、見に行きました。


13872784_1058289074249503_3831200467821552183_n
本来書店では販売しない私家版の本まで並べてあり、店員さんがなり力を入れて品揃えしていることが窺えます。

ハンセン病の歴史を紐解くことは、人間社会の闇を照らすことです。ハンセン病は地球上から消えつつありますが、姿を変え、形を変えて、人間社会の闇は生き続けています。ハンセン病から学ぶことは、きっとたくさんあるはずです。

フェアは紀伊國屋書店新宿南店5階フロアで、8月7日までやっています。
昨年出版したハンセン病回復者の描く短編作品集『天使在人間(てんしざいじんかん)』も置いてあります。

(※書店内での撮影は店員さんの許可が必要です)


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ