写っているのは幼き日の姉と私。


11041635_890488171025882_5012652198549677050_n

40年ほど前にとある歌碑の前で撮った一枚の写真。
写っているのは幼き日の姉と私。
さて、この一枚の写真からどれだけの自分史を紡ぎ出しつつ、読み手の共感を得られるでしょうか。

その考え方やコツを特別にお伝えするのが、ワークショップ「一枚の自分史のつくり方」です。
8/5(水)13:00から。参加無料。残席わずかです。(思い出の写真を1枚ご持参ください)

当日は、一枚の写真に秘められた無限の可能性をお楽しみください(ちょっと大げさ、笑)。

https://www.facebook.com/events/1456489774669941/


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ