【「週刊女性」と河出書房】


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170112/Jprime_8885.html

 
今年2017年に創刊60周年を迎えた「週刊女性」(主婦と生活社)は、日本初の女性週刊誌と言われています。ということで、こちらの記事を見ると、創刊号の表紙にはなぜか「河出書房発行」の文字が。
実は「週刊女性」は、もともと河出書房で企画し、創刊されたものだったのです。ところが4号まで刊行したところで、会社が経営危機に陥りまして、主婦と生活社さんに「週刊女性」を引き継いでもらったというわけです。
日本初の女性週刊誌という極秘企画ですから、発刊するまでは社内でも誌名を絶対に口に出さず、編集会議でも「週刊誌の企画」と呼んでいたようです。創刊号に携わった企画編集スタッフは、片山修三の統括、本多光夫編集長を筆頭に、丹波、藤田、、伊東、渡辺、七理、沼田、三宅、花輪、又木、橘、日色、今井(敬称略)の14名。おそらくどこにも記録は残っていないでしょうから、せめてこの場を借りてここへ記しておきたいと思います。
 
ということで、実は縁の深い「週刊女性」と河出書房のお話でした。

 


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ