いま、獣医学部が何かと話題です。これからの時代、本当に獣医師が足りなくなるのでしょうか。



長年にわたり動物病院を専門にコンサルしてきた著書をご紹介します。
 
◆いま、動物病院の世界で何が起きているのか。

ペットを飼っている人ならしばしばお世話になる動物病院。しかし、この動物病院の8割が、院長の引退と共に廃業していることをご存知だろうか。
今の日本の獣医業界は、大多数の獣医師が引退して廃業し、大多数の獣医師が新規開業するという状況がずっと続いてきた。
ところが、この5年以内に日本の獣医業界は間違いなく、プラス成長から長期マイナス成長に移ることが推測されている。このまま引退する院長の8割の病院が廃業し、大多数の獣医師が新規開業するという状況が続けばどうなるか。おそらく、病院を継続できなくなる若い獣医師がかなり増えるだろう。
1999年からこの動物病院の事業承継問題に取り組み、院長のハッピーリタイヤと、後継者のハッピースタートを支援してきた著者が、数々の事例とともに動物病院経営の実態に迫った。

『なぜ8割の動物病院が廃業になるのか』(著:西川芳彦)
https://www.amazon.co.jp/dp/4309920713/


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ