新規案件の打ち合わせ。


10年前、自分史に取り組むため、会社までつくってしまった高橋厚人さん。その情熱は並大抵のものではありません。自分史協議会の先輩であり、アニキ的存在でもあります。
ドサっと出された原稿、これは超大作になる予感です。


人気のWebコンテンツはこちらです

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
お問い合わせ