代表取締役紹介


submenu02

河出岩夫

聞き書き/自分史活用アドバイザー
株式会社河出書房 代表取締役

 〈略歴〉

1968年 東京都品川区生まれ
1987年 東京経済大学経営学部入学。「自分史」の生みの親で歴史学者・色川大吉教授の授業を受け「自分史」の存在を知る。
1991年 印刷会社入社。営業マンとして、紙とインクにまみれた6年間。延べ1200点以上の単行本制作を担当。
1998年 出版社入社。書店営業、編集に従事する傍ら自費出版事業部を立ち上げ、自分史や社史などを制作。出版局長などを歴任。
2000年 秋葉原で出版社を創業。若者向けのコミックや小説、サブカル辞典など10年間で400点あまりを商業出版として刊行する。
2008年 恩人が亡くなり、有志から資金を集めて追悼本を制作。親族に感激され、あらためて「個人出版の意味」を考えさせられる。
2010年 曽祖父の代から続く河出書房の屋号を受け継ぎ、自費出版事業を再開。「自分史」の研究をはじめる。
2011年 東日本大震災を機に自らの果たせる社会的役割をもう一度考え直す。小説・コミック系の出版活動を休止。震災写真集を刊行。
2012年 「百年後に伝えたい思いを形に遺そう」を理念に、一人の編集・ライターとして再出発。「百年出版・ゆい文庫」を提唱。戦争体験、闘病記、家族史などに取り組む。
2014年 色川大吉氏を二十数年ぶりに訪問。「自分史」のみならず、戦争、政治、文化、宗教など多くの教えを受ける。

人気のWebコンテンツはこちらです

お問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせ